この間のメールニュース
<有朋寮メールニュース vol.163  12月20日発行>

 ■11・29法政大弾圧の3人、全員釈放の大勝利!!!
 本日夕方、11・29法大弾圧で不当逮捕・勾留されていた学生3人が全員釈放されました!「傷害」「建造物侵入」というとんでもないデッチあげ弾圧と23日間、必死にたたかってかちとった大勝利です。起訴策動を粉砕して、今年40人目の奪還です。改憲・戦争に反対する学生の闘い、ビラまきなどの主張そのものをたたきつぶすために処分・逮捕をくり返し、デッチあげにまで手を染めた法政大当局・平林総長はもう終わりだ!敵にはもはやでたらめな弾圧しか残されていない。しかしどんな弾圧でも団結して闘えば絶対に勝てる。ものすごい勝利感でいっぱいです。法政大の被処分者の不屈の闘い、有朋寮の非妥協の闘いを軸に、いまどんどん団結が広がっています。教基法改悪と対決する教育労働者を先頭にした国会前の闘いも一体です。平林も、安倍も、そして東北大・井上体制も絶対に打倒できる。
 3人の奪還は有朋寮強制執行への反撃の第一弾だ!この勢いでA君を奪還し、井上体制打倒へ突き進もう!
 詳しくは「3・14法大弾圧を許さない法大生の会」ブログを参照

 ■本日、古郡を先頭に30人の学生で理学部教授会行動を闘いました。
 私たちは「停学解除は大学当局の敗北宣言であり、古郡を先頭にした有朋寮闘争の勝利だ。大学当局は古郡を屈服させようとしたが、不屈の3年10ヶ月で打ち破った。いまや大学当局はこそこそ逃げ回ることしかできなくなっている」と勝利宣言を発しました。同時に、責任をあいまいにする理学部に怒り爆発。18日に臨時教授会を開いて停学解除を全会一致で決定したらしいが、3年10ヶ月の責任はそんなに軽いものじゃないぞ。だいたい教授会で強制執行のことについて話したのか!理学部教授会はすべての経緯と立場を明らかにして、古郡に謝罪しろ!停学前の状態に戻せ!理学部教授会は最後の最後まで古郡の意見を聞かなかった。ふざけるのもいい加減にしろ!こんなもので停学問題を終わりにすることは絶対に許さない。井上執行部とともに徹底的に理学部教授会の責任を追求していこう!
 今日の行動は戦闘的に闘い抜かれました。行動の最後には法大弾圧の3人釈放の報が!勝利感で沸き立ち、強制執行に手を染めた東北大学当局を絶対に打倒することを改めて宣言しました。

 ■とんでもない理学部当局の対応!
 夕方、古郡がもう一人の学生と2人で「停学解除通知」を取りに行ったところ、理学部長ら3人で待ち構えていた理学部当局は「一人で来なかったから渡さない」と手渡しを拒否してきました。古郡が一人で来たら手渡すと決めていたからだというのだ。ふざけるのもいい加減にしろよ!そんなものお前らが勝手に決めただけだろ!理学部長が唯一述べた理由は「処分のことだから他の人は関係ない」。処分は全学生が注目しているんだ。何か聞かれて悪いことでもあるのか!しかも言うに及んで「(18日に取りに来いと言ってから)3日も待ったんだ」と。3年10ヶ月も停学を続けておいてよくそんな破廉恥なことが言えるな!そして最後は「もう渡せないから親に郵送する」と言って帰ってしまった。目の前に本人がいるのに!ふざけるな!やっぱりこんなやつらは打倒するしかない。
 しかしこれはやつらの泣き言だ。学生の団結した闘いに震え上がってしまっているのだ。そしてどうしても屈服させられなかった古郡に、最後ぐらいは言うことを聞かせたいという死に際のあがきだ。こんな大学はもう終わっている。学生の手でひっくり返してやろう!

<有朋寮メールニュース vol.162  12月20日発行>

 ■本日理学部教授会行動 理学部の責任を徹底的に追及しよう!
 古郡に対して18日付で理学部長が、停学の解除を通知してきました。強制執行をやって古郡が有朋寮生じゃなくなったから解除なのか。こんなふざけたやり方があるか!どこまで腐っているんだ!理学部の責任逃れを絶対に許さない。「廃寮決定の是非は分からないが、大学の決定に従わなかったから処分」などとでたらめな論理を振り回していた理学部当局。古郡の意見は何一つ聞かず(形ばかりの「事情聴取」すらない)、問答無用の停学処分を3年10ヶ月も続けた責任からは絶対に逃れられない。理学部教授は責任をとれ!そもそも停学前の状態に戻せ!それが最低限の礼儀ってもんだ!
 この停学「解除」にしても強制執行にしても、古郡と有朋寮の闘いが大学当局を追い詰めている証拠です。有朋寮闘争5年、そして不屈の3年10ヶ月は、大学当局に敗北感を強制し続けてきました。大学当局は、こんな姑息な手段をやって学生の闘いから逃げ回るしかないのです。
しかしそんなことは絶対に許さない。古郡はますます戦闘精神をたぎらせている。有朋寮生もともに闘う学生も怒りに燃えている。理学部は古郡に対して「一人で通知を取りに来るように」と言っています。学生の闘いに震え上がっているからだ。だからこそ、今日の理学部教授会に大結集して、徹底的に強制執行を弾劾し、理学部の責任を追及し、大学当局・井上体制打倒へと突き進んでいこう!

 ■有朋寮生A君への勾留決定弾劾!
 昨日、仙台地方裁判所がA君への勾留を決定しました。強制執行に続く裁判所の犯罪を絶対に許せない!裁判官は一体なぜ勾留の理由があるのか明らかにしてみろ!当事者の寮生が強盗まがいの強制執行に抗議したら「公務執行妨害」なんていう罪が成り立つのか!完全に戦時司法そのものじゃないか。いま教育基本法改悪や共謀罪のように、安倍政権のもとで、戦争をやるために労働組合や学生運動をたたきつぶす、思想を取り締まっていくということが行われています。裁判所はそのお先棒を担ぐのか!絶対に許さないぞ!
 この不当弾圧は街頭やキャンパスでもものすごい注目です。抗議の声がどんどん寄せられています。もっともっとこの強制執行と不当逮捕・勾留の事実を社会的に明らかにしていきます。裁判所は、全国に広がる有朋寮闘争の陣形に怒りの火をつけたことを覚悟しろ!
 A君奪還のために裁判所にガンガン抗議を集中してください。一刻も早くA君を取り戻そう!
[PR]
# by ufo_ryou | 2006-12-24 08:45 | ☆これまでのMailNews☆
緊急弾劾集会を打ち抜く!
 今日は、東北大学当局、裁判所、警察が一体となった寝込み襲撃があってからはじめてのキャンパスでした。強制執行が強行されたことはニュースや新聞でも報道され、強制執行弾劾のビラはキャンパスの注目の的となりました。あらためて、許せない!!! と怒りがこみ上げてきます。
 昼休みには強制執行と有朋寮生A君の不当逮捕を弾劾する緊急集会をキャンパスでやりました。緊急の呼びかけにもかかわらず、40人を超える結集で戦闘的に打ち抜きました。古郡委員長が怒りの基調を提起し、有朋寮生や学内の支援団体からの連帯あいさつがつづき、昨日から駆けつけてくれている山形大学学寮の学生にも発言してもらいました。集会後は、学生支援課のある管理棟前でシュプレヒコールを叩きつけました。
 キャンパスのまわりには昨日から私たち有朋寮生をつけ回すストーカー=公安警察が徘徊し、昼集会をやっているときにはデッチあげの張本人=山越(学生支援課長)がコソコソ影から監視しています。裁判のときもそうだし、強制執行のときもそう。何の正義性も正当性もないから学生の前に出てくることもできません。こんなやつらが有朋寮廃寮を強行したのです。ふざけるな!!

b0051430_2347464.jpg

b0051430_23491911.jpg

管理棟に怒りのシュプレヒコール
[PR]
# by ufo_ryou | 2006-12-18 23:51 | ●闘争報告
強制執行弾劾! 有朋寮前で抗議集会
 強制執行から1日。怒りでいっぱいだ。
 昨日(17日)は、有朋寮前で朝から抗議集会を闘った。朝早くにもかかわらず、在仙の労働者や市民、そして法政大・被処分者の学生も駆けつけてくれた。民間の警備会社が寮の入り口を封鎖し、敷地内には公安まがいの私服ガードマンが徘徊。怒りの声をたたきつけた。

b0051430_0164646.jpg
b0051430_0181314.jpg

 警備会社は『ブルースカイ警備保障』 Tel→022-274-0843

A君が勾留されている仙台南署に抗議の声を!
 強制執行に抗議して不当逮捕されたA君は、仙台南署に勾留されています。仙台南署に行ってみたら、署の入り口に3人、その後ろに6人、そして建物の前に機動隊のバスをおいて十数人が「警備」にあたっていました。それだけでなく今日は一日中、有朋寮生の行く所に公安警察がストーカーのごとく追尾してきました。
 学生・労働者の怒りの炎に震え上がっています。逮捕したことを後悔するがいい。さらにキャンパスで、街頭で闘いをつくり、大学当局・井上―警察権力―裁判所もろともぶっ倒してやる!
b0051430_012464.jpg

b0051430_0153885.jpg

一日中つきまとうストーカー=公安警察  サングラスとマスク。これが宮城県警


★カンパのお願い★
 昨日起きたことは、自分たちが住んでいた寮に強盗が押し入ってきて、それに抗議したら逮捕されるというとんでもない不当弾圧です。しかもデッチあげ! 絶対に許せません。有朋寮生A君をただちに取り戻すために、救援カンパにご協力お願いします。
 さらに、強制執行によってすべての生活物資(衣類や布団などあらゆるものです)を持っていかれました。これで私たちの潰せるとおもったら大間違いだ! ぜひとも有朋寮闘争を最後までたたかい抜き、勝利するために救援カンパと合わせて有朋寮支援カンパをお願いします。
郵便振込 02210-2-61153 東北大学有朋寮


 
[PR]
# by ufo_ryou | 2006-12-17 22:54 | ●闘争報告
写真
b0051430_14481270.jpg寮の入り口は完全に封鎖され、24時間態勢でガードマンが立っている。そのカネはどこから出ている?

b0051430_14475835.jpg無実の寮生を乗せた警察車両。不当逮捕弾劾! 今すぐ釈放しろ!

b0051430_1535270.jpg翌日の街頭宣伝。ものすごい注目。ビラがどんどんはける。カンパもたくさん集まる
[PR]
# by ufo_ryou | 2006-12-17 19:40 | ●闘争報告
強制執行に対して怒りを燃やし、東北大当局と警察、裁判所に弾劾行動をたたきつけよう!
↓ 必見です ↓
写真はこちら→とめよう戦争への道!百万人署名運動・宮城県連絡会のページ
映像はこちら→クリック


12月16日の強制執行に対して抗議し闘った、有朋寮生A君を取り戻すため、救援カンパをお願いします。
  郵便振込 『02210-2-61153 東北大学有朋寮』

b0051430_0461214.jpg
b0051430_0464067.jpg
強制執行はどこまでも不当なものでした。寮の入り口を勝手に封鎖し、寮生を中に入れないのです。でもなぜか警察は中に入れるのでした。寮生が説明を求めても執行官は私たちに姿を見せることはなく、執行状が本当に出ているのかどうかもわからない状態。こんなんでなぜ執行できるのか!! 東北大当局も全く出てこず。当然にもこれに抗議する有朋寮生A君を、なんと宮城県警は逮捕しました! 寮生が寮敷地内に入ろうとして何が悪い! 叩き出されるべきは私たちではなくて警察だ!
東北大も警察も、結局は最後は暴力に訴えてくるということがはっきりしました。廃寮決定から強制執行の今日に至るまで東北大当局は学生の前に一度として出てくることはありませんでした。一切の話し合いを拒否、抗議する学生は無期停学処分や逮捕、最後は機動隊導入! 私たちはこれを絶対に認めない!
改悪教育基本法が成立した翌日にこの執行が行われたということは、 教基法改悪の中身を示しています。抗議する教育労働者や学生を徹底的に排除していくということではありませんか。
強制執行と不当逮捕に踏み切った東北大当局を絶対に許さない! 教育基本法改悪されても闘うと宣言している教育労働者や国会前で闘う人たちと連帯して私たちも闘います。明日も行動を打ち抜きます。大結集を!!

17日9時から有朋寮門前で抗議行動。12時からはアーケード街のみずほ銀行前で街頭宣伝。
18日昼は川内北キャンパスで緊急集会やります。
☆12月理学部教授会行動☆
20日(水)14時
理学部キャンパス物理A棟東
※12時より川内北キャンパスで情宣

●メッセージが届いています! メッセージをドンドン寄せてください
「今、メールで知りました。当局の強制執行を徹底弾劾します。今、体が悪くて思うように動けず、抗議に行けません。皆さんと共に怒りを権力や当局に叩きつけることができなくて残念ですが、有朋寮の皆さんや東北大の学生の皆さんの闘いの勝利を祈願します。頑張って下さい。心から連帯します。」

●抗議の声を集中してください
東北大学 022-717-7800
仙台南警察署 022-246-7171
宮城県警 022-266-9110(ホームページから苦情投稿できますhttp://www.police.pref.miyagi.jp/hp/osetu/sodan-form/soudan-form.htm)
仙台地裁 022-222-6111(執行官につないでもらってください)
[PR]
# by ufo_ryou | 2006-12-17 00:54 | ★行動方針
緊急!!! 今すぐ有朋へ
本日早朝より、有朋寮に明け渡し強制執行が強行されています。絶対に許すことは出来ません。徹底弾劾します!

現在、有朋門前には仲間が駆け付けて弾劾行動を行っています。可能な方は是非今すぐ有朋へ!そして多くの方に連絡してください。

昨日の教基法改悪強行、法大弾圧と勾留延長、そして無期停学処分と有朋寮廃寮攻撃。すべてに怒りの総反乱を叩き付けよう! 勝利は我々の団結にある。安倍政権と井上執行部を打倒して、教育・大学を労働者・学生の手に奪還するぞ!!!
問い合わせは委員長古郡(090-9374-8276)までよろしくお願いします。
[PR]
# by ufo_ryou | 2006-12-16 11:26 | ○有朋寮「明け渡し」裁判
行動方針
☆新学長に公開質問状提出します☆
とき:12月14日(木)16時半→延期します
ところ:川内北キャンパス・管理棟
※11月に就任した井上学長に質問状を提出します。吉本執行部は廃寮問題、無期停学処分問題に責任をとらずに逃亡しました。井上執行部はどうするのか!?


☆12月理学部教授会行動☆
とき:12月20日(水)14時
ところ:理学部キャンパス物理A棟東駐車場
※教授会が行われる場所は物理A棟東側にある工場棟です
※12時より理・薬生協前で情宣します
※古郡への無期停学処分はすでに3年10ヶ月。理学部教授会は居直るな! 直ちに処分撤回して謝罪すべきです


★12・15 法政大キャンパス集会へ!★
法学部教授会による新たな処分を許さない!
学内公安=ルンゲ追放! 学生3名を釈放せよ!
総長選の廃止反対! 平林総長体制打倒!
12・15キャンパス大集会

とき:12月15日(金)昼休み
ところ:法政大学市ヶ谷キャンパス中央
[PR]
# by ufo_ryou | 2006-12-07 20:42 | ★行動方針