カテゴリ:★行動方針( 17 )
強制執行に対して怒りを燃やし、東北大当局と警察、裁判所に弾劾行動をたたきつけよう!
↓ 必見です ↓
写真はこちら→とめよう戦争への道!百万人署名運動・宮城県連絡会のページ
映像はこちら→クリック


12月16日の強制執行に対して抗議し闘った、有朋寮生A君を取り戻すため、救援カンパをお願いします。
  郵便振込 『02210-2-61153 東北大学有朋寮』

b0051430_0461214.jpg
b0051430_0464067.jpg
強制執行はどこまでも不当なものでした。寮の入り口を勝手に封鎖し、寮生を中に入れないのです。でもなぜか警察は中に入れるのでした。寮生が説明を求めても執行官は私たちに姿を見せることはなく、執行状が本当に出ているのかどうかもわからない状態。こんなんでなぜ執行できるのか!! 東北大当局も全く出てこず。当然にもこれに抗議する有朋寮生A君を、なんと宮城県警は逮捕しました! 寮生が寮敷地内に入ろうとして何が悪い! 叩き出されるべきは私たちではなくて警察だ!
東北大も警察も、結局は最後は暴力に訴えてくるということがはっきりしました。廃寮決定から強制執行の今日に至るまで東北大当局は学生の前に一度として出てくることはありませんでした。一切の話し合いを拒否、抗議する学生は無期停学処分や逮捕、最後は機動隊導入! 私たちはこれを絶対に認めない!
改悪教育基本法が成立した翌日にこの執行が行われたということは、 教基法改悪の中身を示しています。抗議する教育労働者や学生を徹底的に排除していくということではありませんか。
強制執行と不当逮捕に踏み切った東北大当局を絶対に許さない! 教育基本法改悪されても闘うと宣言している教育労働者や国会前で闘う人たちと連帯して私たちも闘います。明日も行動を打ち抜きます。大結集を!!

17日9時から有朋寮門前で抗議行動。12時からはアーケード街のみずほ銀行前で街頭宣伝。
18日昼は川内北キャンパスで緊急集会やります。
☆12月理学部教授会行動☆
20日(水)14時
理学部キャンパス物理A棟東
※12時より川内北キャンパスで情宣

●メッセージが届いています! メッセージをドンドン寄せてください
「今、メールで知りました。当局の強制執行を徹底弾劾します。今、体が悪くて思うように動けず、抗議に行けません。皆さんと共に怒りを権力や当局に叩きつけることができなくて残念ですが、有朋寮の皆さんや東北大の学生の皆さんの闘いの勝利を祈願します。頑張って下さい。心から連帯します。」

●抗議の声を集中してください
東北大学 022-717-7800
仙台南警察署 022-246-7171
宮城県警 022-266-9110(ホームページから苦情投稿できますhttp://www.police.pref.miyagi.jp/hp/osetu/sodan-form/soudan-form.htm)
仙台地裁 022-222-6111(執行官につないでもらってください)
[PR]
by ufo_ryou | 2006-12-17 00:54 | ★行動方針
行動方針
☆新学長に公開質問状提出します☆
とき:12月14日(木)16時半→延期します
ところ:川内北キャンパス・管理棟
※11月に就任した井上学長に質問状を提出します。吉本執行部は廃寮問題、無期停学処分問題に責任をとらずに逃亡しました。井上執行部はどうするのか!?


☆12月理学部教授会行動☆
とき:12月20日(水)14時
ところ:理学部キャンパス物理A棟東駐車場
※教授会が行われる場所は物理A棟東側にある工場棟です
※12時より理・薬生協前で情宣します
※古郡への無期停学処分はすでに3年10ヶ月。理学部教授会は居直るな! 直ちに処分撤回して謝罪すべきです


★12・15 法政大キャンパス集会へ!★
法学部教授会による新たな処分を許さない!
学内公安=ルンゲ追放! 学生3名を釈放せよ!
総長選の廃止反対! 平林総長体制打倒!
12・15キャンパス大集会

とき:12月15日(金)昼休み
ところ:法政大学市ヶ谷キャンパス中央
[PR]
by ufo_ryou | 2006-12-07 20:42 | ★行動方針
11・5学生集会への結集を呼びかけます
 11月5日の全国労働者集会に先駆けて、全国学生集会を行います。

 「教育改革」で狙われている「奉仕活動の義務化」とは、「お上が決めたこと」への批判精神を奪うものであると考えます。“一方的で根拠もなくてしかも学生の生活を破壊してしまう「廃寮決定」の通達、従わなかったから古郡は「無期停学」処分!”というあり方とよく似ています。現在の厚生施設としての寮は、「教育の機会均等」、「経済的理由でも差別されない」ということを保障する現行の教育基本法の下で存在しています。教育基本法が変えられたら、寮のあり方も変わってしまう!? 現に、東北大で来年度オープンするPFI型新学生寄宿舎は、その目的とされているのが「人材育成」なのです。「厚生施設」という言葉はどこにも出てきません。
 有朋寮は自分たち自身のたたかいとして、「教育改革」や教育基本法改悪に反対します! 戦争協力の反省から生まれた自治寮としても、戦争と改憲にも反対します!


!!学生集会の会場が変わりました!!

■11・5全国学生集会■
11月5日(日)10時~ 日比谷野外音楽堂にて
・有朋寮、全国大学のたたかいの報告
・法政大生からのアピール など

■11・5全国労働者総決起集会■
11月5日(日)11時~ 日比谷野外音楽堂にて
[PR]
by ufo_ryou | 2006-11-02 22:30 | ★行動方針
学生集会呼びかけ文できました→『11・5全国学生集会-日比谷1万人集会に大結集しよう』
11・5全国学生集会-日比谷1万人集会に大結集しよう

古郡陸(東北大学有朋寮委員長)
久木野和也(3・14法大弾圧を許さない法大生の会)
織田陽介(全学連委員長)

 全国の学生のみなさん! 11月5日、日比谷1万人集会に先立って全国学生集会を行います。全国学生集会から日比谷1万人集会に大結集しよう。

いま安倍との大激突が始まっています。法大生は、10月20日に処分撤回の500人集会をかちとり、ストライキを宣言しました。逮捕や退学・停学処分の攻撃に一歩も引かず、59クラスのストライキ決議へと闘いを拡大し、大学の支配権をかけた闘いへと発展しています。有朋寮生は、最高裁の受理申し立て棄却による強制執行攻撃に対して、1ヶ月半にわたって実力で寮を守り抜いて闘っています。教育労働者が続々と国会前に結集し、教育基本法改悪阻止へものすごい闘いが始まっています。学生と労働者の闘いが結合して、国会前は内乱的状況になっています。いま学生の闘いをすべて一つに結集し、労働者と合流すれば、安倍は絶対に打倒できる。その闘いこそ11・5集会です。

ブッシュや安倍は、北朝鮮の核実験を口実にして、100万人の朝鮮人民を虐殺する戦争を発動しようとしています。どうしてこんなこと許せるか! 数千、数万倍の軍事力と核兵器を持ち、イラク人民に大量の劣化ウラン弾を撃ち込んだのはブッシュじゃないか! それと一体で即座に「周辺事態」を認定し臨検=海上封鎖をやろうとしているのは安倍政権じゃないか!
安倍は必死になって教育基本法を変え、愛国心と規範意識を強制しようとしています。「大学入学を9月にして半年間奉仕活動を義務づける」ということも言い出しています。しかしこんなことにどうして従えるか! 安倍の言う「美しい国」がつくり出しているのは、学生・青年が将来さえ展望できない現実ではないか。「商品」としての価値を高めることだけを求められ、友人を蹴落さなければ存在できないという現実ではないか。

もはや安倍や御手洗のような資本家は、非正規雇用や偽装請負で労働者・学生の人生を奪ってしか生きられない、安全すらも守れない。そして戦争だ。もはや労働者を殺し、北朝鮮の民衆を殺してしか成り立たないのです。こんなやつらは打倒して当然だ! 安倍なんかこのままのさばらしておいてたまるか。戦争なんか革命やって止めてやろう! 安倍も御手洗もぶっ倒して革命しよう! 学生と労働者の団結した行動にその力があります。
動労千葉は「社会の主人公は労働者だ」「俺たちが協力しなければ戦争なんてできない」「だから団結して闘おう」と訴えています。団結してストライキで闘い、JR資本の支配をぶっ飛ばしています。そして世界を代表するアメリカや韓国の労働組合が、団結と連帯を求めて集会に参加します。ここに学生が合流したときに、ものすごい闘いになります。

だから11月5日、全国学生集会をぶち抜いて団結をうちかため、巨大な隊列で日比谷1万人集会に合流しよう。全国の学生はみんな全国学生集会-日比谷1万人集会に集まろう!
[PR]
by ufo_ryou | 2006-10-30 14:36 | ★行動方針
9月28日の集会に大結集を
 全国のみなさん、東北大生のみなさん! たいへんお待たせしました。最高裁の上告受理申立却下決定に抗議し、廃寮絶対阻止の決意を固める緊急集会を開催します。日時と場所は以下の通りです。とりわけ東北大生と仙台在住のみなさん、ぜひとも大結集をお願いします!

 <日時>9月28日(木)18時半から
 <場所>戦災復興記念館4階第一会議室



■緊急決戦カンパと激励メッセージをお願いします!
・第三次強制執行阻止決戦を闘うカンパをドシドシ寄せてください!
  振込先:郵便振替「02210-2-61153 東北大学有朋寮」
・寄せていただいた激励メッセージも、ビラやこのブログ、メールニュースなどで紹介していきますのでお願いします!
・メールニュースを配信しています。ぜひ読んでください。配信希望の方は有朋寮まで
  →ufo_ryou(at)hotmail.com
   (at)をアットマーク@に変えて送信してください。
[PR]
by ufo_ryou | 2006-09-26 01:16 | ★行動方針
処分撤回アピールとカンパを、改めて訴えます
 古郡への「無期停学」処分撤回のためのアピール運動、裁判闘争夏季一時金カンパ運動を始めて、2ヶ月が経とうとしています。多くの方から賛同、カンパを頂いております。本当にありがとうございます。
 まだまだ賛同を募っております。許し難いことに、理学部教授会はまだ処分を続けようとしています。みなさんの力が必要です! 多くの方の大きな力で、「無期停学」処分を撤回させていきたいと思います。アピール文は下にあります。ぜひご賛同下さい。

☆「無期停学」処分撤回アピール、カンパアピールへは、こちらをクリック☆
[PR]
by ufo_ryou | 2006-08-23 21:59 | ★行動方針
カンパアピール
 全国のみなさん! 有朋寮と呼びかけ人は下の「無期停学」処分撤回アピール運動と同時に、夏季一時金カンパ大運動を始めます。
 これまで、多くの方からカンパをいただきました。本当にありがとうございます。保証金400万円(地裁と高裁それぞれ200万円)とは、凄まじい財政締め付け攻撃ですが、有朋寮は今も元気にたたかっています。財政闘争に勝利し、これからも有朋寮廃寮阻止と「無期停学」処分撤回の闘いを、勢いをまったくゆるめることなくむしろ今まで以上に全力で闘い抜くために、みなさんのカンパが必要です。
 そこで、みなさんに夏季一時金カンパを呼びかけます。アピール文をぜひお読みになり、そしてカンパへの協力をよろしくお願いします。

カンパ振込先:
宮城県仙台市太白区鹿野2-19-5 東北大学有朋寮
郵便振替:02210-2-61153 東北大学有朋寮

カンパアピール呼びかけ人
青柳 充(全金本山労働組合副委員長・東北大OB)
飯島 茂(82年度有朋寮入寮生)
石川雅之(79年度有朋寮入寮生)
土屋 聡(宮城県小学校教諭)
小野寺 哲(平和を守る戦中派の会)
豊島耕一(佐賀大学教授)
野田隆三郎(岡山大学名誉教授)
古郡 陸(有朋寮委員長・「無期停学」被処分者)

カンパアピールはこちら。多額のカンパをよろしくお願いします!
[PR]
by ufo_ryou | 2006-07-05 21:55 | ★行動方針
「無期停学処分」撤回アピール文
 全国のみなさん! 有朋寮と呼びかけ人は以下の「無期停学」処分撤回アピール運動を始めます。賛同を寄せてください! 多くの処分撤回を求める声を東北大学当局と理学部教授会にたたきつけて、「無期停学」処分の撤回をかちとりましょう。

呼びかけ人
青柳 充(全金本山労働組合副委員長・東北大OB)
飯島 茂(82年度有朋寮入寮生)
石川雅之(79年度有朋寮入寮生)
土屋 聡(宮城県小学校教諭)
小野寺 哲(平和を守る戦中派の会)
豊島耕一(佐賀大学教授)
野田隆三郎(岡山大学名誉教授)


 賛同なさってくださる方は、お手数ですが、有朋寮(郵送:仙台市太白区鹿野2-19-5  Mail:ufo_ryou(アットマーク)hotmail.com  ←(アットマーク)を記号に直してください)までご連絡ください。

記入して頂く事項は
▽お名前・肩書き(有朋寮OBの方は、入寮年度もお書きください)

▽連絡先
 ・郵便番号、住所
 ・電話、FAX
 ・ホームページアドレスなど
 ・E-Mailアドレス(メールニュースを配信します)

▽賛同公表の可・不可

▽有朋寮生への激励メッセージや、東北大学当局への抗議メッセージ

よろしくお願いします!

~アピールの全文はこちら~
[PR]
by ufo_ryou | 2006-07-05 21:47 | ★行動方針
26日法大・法学部教授会へ! 28日、理学部教授会へ
法大生4人逮捕を弾劾する! 即時奪還しよう
26日法大・法学部教授会での「退学」処分決定阻止!
28日理学部教授会で「無期停学」処分撤回させよう



 19日、法政大学の学内に突然私服警官が突入、3・14法大弾圧を許さない法大生の会呼びかけ人である文学部生3人、法学部生1人を逮捕していきました! 本当に許せない! 「退学」被処分者の文学部生は「建造物不法侵入」、法学部生は「公務執行妨害」の「容疑」とされています。6・15集会大成功に対する恐怖の表れであり、完全にでっち上げ逮捕です。26日法学部教授会において、抗議するものを排除して「退学」処分決定を粛々と通すためです。

b0051430_13224023.jpgでも、学生運動つぶしの警察も、そしてその警察を招き入れて逮捕させる法大当局も、そんなことをしたって6・15法大1000人集会(左)成功の勢いを潰すことなどできない! 26日全国の学生・労働者は法大へ駆けつけ大反撃を叩きつけ、4人を今すぐに取り返し、「退学」決定を阻止しよう!

「無期停学」処分の問題と一体のものとして闘おう。寮つぶしも立て看板規制も、授業料の値上げだって、理事会だとかで勝手に「決定」され、学生には話し合いなどなく、あるのは後からの「通達」だけ。反対する者は処分・逮捕。まさに独裁だ! 大学執行部は学生をモノ扱いするな! 東北大生は26日法大から28日理学部行動へ!


☆退学処分絶対阻止昼集会・デモ☆
26日(月)
12:40~法政大学市ヶ谷キャンパス中央にて集会
集会後、法学部教授会会場へデモ

☆理学部教授会追及行動☆
28日(水)13:30~理学部キャンパス工場棟前にて(13時に理・薬生協前集合)
会場に入っていく教官へのビラまきも行います。質問状への回答を迫ろう
[PR]
by ufo_ryou | 2006-06-21 13:23 | ★行動方針
本日キャンパスにまいたビラです(ビラではもう少し短くなっています)
☆委員長・古郡陸への「無期停学」3年半
★処分に手をかす全教授を糾弾する!
★1000人で理学部教授会包囲しよう!


①法大では500人が処分粉砕に決起!
  東北大でも「無期停学」粉砕の大行動を

 東北大生のみなさん、いま法政大では胸躍るような感動的な事態が始まっています! 立て看板とビラまき規制に反対した法大生が不当逮捕され「退学」処分をくらったことにみんなが怒り、処分の責任者である学生部長を500人で包囲して弾劾しました。下の写真を見てください。30年前のものでもない、外国のものでもない、今この日本で私たちと同じ学生の仲間が、不正義の処分、強権的な大学運営に怒って行動に立ち上がっているのです。立て看板規制に反対しただけで200人の公安警察が突っ込んできて逮捕! 不起訴釈放で無罪が確定しても有無を言わさず「退学」処分! 暴力ガードマンを雇ってキャンパスから締め出し! こんな暴挙に対して、「大学の主人公は俺たちだ! 処分を撤回しろ!」と怒りが爆発しています。
 ここでみんなに東北大での現実を見てほしい。東北大は法政大とは違って「いい大学」「自由なキャンパス」だろうか。全然違う。吉本学長以下、執行部は丸ごと腐っています。何よりも、有朋寮委員長・古郡に対して、「有朋寮に入寮した」ということだけをもって実に3年半にわたる「無期停学」処分がかけられ続けています。こんな蛮行は東北大学100年の歴史どころか、日本の大学史においてもありません。法政大の平林執行部よりも東北大・吉本執行部は百万倍悪い。ごく一部の執行部が異論を力でねじ伏せて大学を暴力的に支配していく(吉本は学長選挙も一方的に廃止した)、こんなことがまかり通ることは絶対に許されない! 執行部に目をつけられることを恐れ、保身に走る教授連中も本当に腐敗している!
 法政大では平林独裁体制に対して500人が立ち上がりました。だったら、東北大では「無期停学」処分を続ける吉本執行部と理学部教授会に1000人の怒りの行動を叩きつけてやろう!

②一切の自由や権利が奪われる
  大学キャンパスは監獄なのか!

 古郡に対する「無期停学」処分の過程で起こったことは一体何だったのか。もしくは有朋寮の廃寮をめぐって起きていることは何か。本人からは意見を聞くこともなく密室の教授会で処分を決める、異議を申し立てることも許されない(法政大には一応異議申し立て制度はある)、どれだけ処分反対署名が集まっても見向きもしない(法政大は一応署名は受け取る)。そして一方的な「廃寮決定」、「老朽化」という学内デマ宣伝、支援者の方のデッチ上げ逮捕、あげくのはてには警察・機動隊を導入しての暴力的叩き出し策動。言論の自由もなければ民主主義もない、憲法に規定されているはずの「教育を受ける権利」すら軽々と踏みにじられて、教授たちもこの前代未聞の人権侵害にまったく無感覚。学生は奴隷なのか! 「モノ」扱いなのか!
 これは東北大と法政大だけの問題ではありません。小泉と自民党が憲法9条を捨てて戦争をしようとしていますが、改憲は単に条文をいじるだけの問題じゃない。私たちの生活の中で、キャンパスで、職場でこうやって具体的に権利とか自由とかを奪い取っていくのが改憲攻撃の実態です。吉本とか平林とか、小泉の提灯持ちみたいな極悪の連中が改憲に先んじて、大学を戦前とまったく変わらないような監獄にしていこうとしている。それが法大生3人への「退学」処分であり、古郡への「無期停学」処分です。

③6・15法大1000人集会と
  理学部教授会包囲行動に集まろう!

 でも、大学当局なんて弱い。法大当局は500人の学生に囲まれると、それまでの尊大な態度は一転して足がすくみあがり、一言もしゃべることはできませんでした。学生の怒りでぶっ飛ばされてしまった。小泉だって同じ。あれだけ「成立させる!」と絶叫していながら、社会的な怒りが高まると教育基本法改悪案も共謀罪も国民投票法案も全部国会通過をあきらめてしまった。東北大・吉本執行部だって同じです。心の底では学生をおよそ企業に売り飛ばす商品程度にしか考えないでなめきっておきながら、そのくせ学生が主体的に行動に立ち上がることを最も恐れています。吉本執行部はデマと強権でしか維持できない「砂上の楼閣」だ。
 だから、学生が行動して大学と社会を変えるとき! 6月15日には法政大で1000人集会が行われ、そのまま改憲反対の国会デモになだれ込みます。大学に言われたとおりじゃなくて、自分で考えて、仲間と一緒に行動することは実はものすごく面白くて解放的なことだ。法政大の写真を見ても、みんなの顔は怒っているけど輝いている。東北大生も6月15日、法大と国会に行こう。そしてここ東北大でも、「無期停学」処分を撤回させるために理学部教授会包囲行動に立ち上がろう!

<6・15集会要項>
  12時40分~ 法政大学市ヶ谷キャンパスにて平林人民裁判
  13時20分~ 国会へ向けたデモ
  16時00分~ 国会議事堂そばにて全国学生集会
<6月理学部教授会包囲行動の要項は近日中にアップします>     
[PR]
by ufo_ryou | 2006-06-05 17:54 | ★行動方針