法政大学・友部君への退学処分決定を弾劾する!
 2月19日法政大学法学部教授会が、「3・14法大弾圧を許さない法大生の会」で6ヶ月の停学処分と闘ってきた友部君に対する退学処分を決定しました。絶対に許すことはできません。
 退学処分は「貴君は2006年11月26日、本学職員に暴行を加え」たなどというものです。ふざけるな!暴行の数々を振るってきたのは、警察権力やガードマン、当局職員たちではありませんか。しかも、いまごろになってそんな「事実」を持ち出してきて処分などというのは、政治的な報復以外のなにものでもありません。3・14弾圧以来、不屈に闘いぬき、1月15日に6ヶ月の停学処分をはね返した友部君に追い詰められ恐怖した平林総長と法大当局が、報復処分を強行したのです。それは「退学処分通知」において、「(事情聴取の場で)貴君からは反省の言葉は得られませんでした」などと言っていることにあらわれています。反省すべきは平林の方だろ!こんな処分は絶対に認められない!
 友部君は事情聴取の場で、3・14弾圧依頼の警察権力と法大当局による冤罪逮捕や言論弾圧、ガードマンを使った暴行など、法大当局の一連のやり方を徹底的に弾劾し、平林体制打倒を宣言しました。処分恫喝を根本的にぶっ飛ばすものすごい闘いが始まりました。友部君の決起に応えて、退学処分を絶対に撤回させよう。
 何よりも平林総長を打倒してやらなければなりません。学生や(総長選廃止に対する)教職員の闘いに追い詰められた平林にはやはり強権的手段しか残されていません。しかしそれは平林打倒の日を早めるだけです。友部君や被処分者を先頭に、全学生の力で平林総長を打倒しよう。法大当局に抗議の声を集中しよう。

※詳しくは『3・14法大弾圧を許さない法大生の会』のブログ参照→http://hosei29.noblog.net/
[PR]
by ufo_ryou | 2007-03-04 23:30 | 3・14法政大弾圧に大反撃を!!
<< 富山大学学生自治会に対する自治... 抗議声明賛同者一覧 >>